【例会振返り】倒産寸前から超高収益企業へのV字回復の軌跡

<報告内容のポイント>

・債務超過、倒産寸前状態から脅威の復活、借金を完済し、高収益企業に生まれ変わった。

・提供する商品を変更した訳ではなく、①新規開拓に注力、②お客様の元に足を運び徹底してニーズに応える、③数字を把握し採算を考えた引受をすることで収益性を高めることができた。

・大口先でも赤字引き受けになる案件は減らしていった。

<感想>

リーマンショック、一社依存、債務超過、苦しい状況がオンパレードの中、正しい取り組みを必死にすればここまで成果が上がるのかということが驚きでした。

・売り先の開拓が重要

自社の商品を変えた訳ではなく、展示会に出店し、売り先を開拓することに注力することで、自社商品を強く求めているお客様を見つけることができたことが、収益の改善に繋がったというお話から売り先開拓の重要性を痛感しました。

・数字をしっかり把握する

採算性を改善する為に、決算書の読み方をしっかり勉強されたとのこと。数字が分かることで、売り上げが上がるが利益が出ない、利益が出ても資金が足りないという状態から脱することができ、借金を完済できたとのこと、数字を見る大切さを感じました。

・知識を得るだけでなく実行し切る

別所さんがすごいところは知識を得るだけでなく、徹底して実行するところです。どんどん行動することで視座が高まり、成果に繋がっていくのだということが分かりました。

最後に、同友会では、経営者から活きた経営の知識を得ることができます。また、他の経営者が実行して成果を出している姿を見て、刺激を得ることもできます。自社の経営に課題感を感じている方は是非一度例会に参加してください。例会のゲスト参加は無料です。